アグリネット琴浦

アグリネット琴浦

株式会社 アグリネット琴浦について company


-フレッシュ・ベリーファームのロゴマーク-
背景には農園の場所をイメージして、鳥取県を代表する秀峰大山と
鳥取砂丘、地元琴浦町の菊港(江戸時代に千石船の寄港地)に建つ
「波しぐれ三度笠」のモニュメントと日本海を配置しています。

社長 馬野慎一郎
住所 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1840-1(馬野建設内)
主要栽培品目 ブルーベリー
栽培方法 バックカルチャーシステム(人工土壌+養液自動灌水)
栽培面積 露地 約4,000m2、ハウス 約2,000m2
栽培本数 約800本 ニュージーランド品種、アメリカ品種
定植 2004年6月
資本金 3,000,000円
業種 卸業、小売業、商社業、酒類小売卸業
取扱商品種類 野菜・果物及びその加工品、原料用冷凍果汁他
茶葉及びその加工品
アルコール飲料:酒類(焼酎、ワインほか)
非アルコール飲料(果汁ジュース他)
麺類(自然薯そば、山陰の旨味だしスープ付きラーメン他)

企業概要

創業年 平成16年6月16日(西暦2004年)
設立年 平成25年1月23日(西暦2013年)

馬野建設株式会社の新分野進出事業として、平成16年6月16日に有限会社アグリ琴浦を設立し農業生産法人としてブルーベリー栽培に着手し農業分野事業を開始しました。

ブルーベリー生産販売と同時に農産加工品の開発・販売も進めてきました。農地法改正もあり、馬野建設で農業生産をし、加工品については、アグリ琴浦のヒット商品を継続販売しました。そして、販売に特化した株式会社アグリネット琴浦を設立し、自社及び地域農産加工品の企画・販売を推進することに至りました。

また、平成27年3月には酒類販売業免許を受け、オリジナル果実酒、焼酎の企画商品化・販売に着手しました。

アグリネット琴浦の基本の考え

① ワンランク上の美味しいものをお届けする

*お客様に喜んでもらう
*自分たちも笑顔になれる商品とサービスや真心(まごころ)をお届けする。

② 地元のやさい・くだもの・魚などを大事に使って、地域が元気になるようにする。

原料の農林水産物については、生産者の顔、採取場所が分かるものを使用する。原料の品質を実際に確認しながら調達し、製造に使用している。なるべく農薬をしようしていないもの、農薬使用履歴がわかるものを調達するようにしている。素材の味がでるようになるべく添加物を使用しない加工品開発を目指している。

アグリネット琴浦への行き方 Current status

〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1840番地-1
0858-55-0212
0858-55-2912
お一人様大人700円、子供(小中生)300円、幼児無料
団体10名以上お一人様 500円
障がい者手帳をお持ちの方 500円
持ち帰りは、500g用パック 1,000円
※お支払いは現金のみ
7月15日頃から8月12日頃の予定
※開園期間中は休園予定日はありません。
※悪天候の場合は休園となります。
※果実なくなり次第休園です。
午前9時~午後4時まで
20台、無料。大型観光バスも入ります(事前連絡要)
※敷地駐車場付近に、飲料の自動販売機があります。
※1km以内に、コンビニがあります。

観光バス、大型車の方は事前にご連絡ください。TEL 0858-55-0212

お問い合わせ・ご予約

ブルーベリーで作ったおいしい商品!

【新商品】クラフトジン「BLUE BIRD」鳥取青松ALC.40%、鳥取白砂ALC.55%


  • で購入する

  • で購入する

鳥取県産ブルーベリーワイン 紫泉郷 720ml


  • で購入する

  • で購入する

清涼飲料水「摘みたてブルーベリー」 180ml 10本セット


  • で購入する

  • で購入する

もっと欲しい